自然観察

アカトンボの未来はどうなるだろう? その2に行く予定でしたが・・・。

どうやら、ブログ、新しい場所へ行くことになりそうです・・・。

前の旧ブログから元々別用としてアカウントがあったこちらに移り、運営していましたが、こちらも容量がいっぱいとなったようです。

来年から、ブログメインにしていこうと書いたばかりなのと、ブログはブログとしての利点がやはりあるので続けていきます。ブログでのつながりもあるので。

次の所では、画像はもう少し選択して絞っていれていかねばなりませんネ;

決まりましたらまたここでお知らせします。ああ~~~;;;

 

| | コメント (0)

この日は2頭のみだったけど(ご近所の自然観察)

今週は、なんだかいろいろ忙しい(笑)。

更新もいろいろ溜まっている;

まずは、10月30日のご近所めぐりの様子です。

Dscn5942

ちょっとグロイ画像で済みません;小さめにリサイズしています。

コガモが何ものかに襲われたようです;翌週には誰かが片付けてくださったようです。

Dscn5944

N池の水が抜かれ始めていました。何故?→後日市の担当部署に訪ねたところ、やり残していた護岸の補修工事を行うためだそうです。

この冬、ここではカモ見れなくなるのかなぁ?

Dscn5946

クコ

Dscn5950

あれれ?この卵鞘は??

Dscn5952

ハラビロカマキリの卵鞘で良いようです。一瞬ムネアカハラビロカマキリのに思え、ネットでも検索してみましたが、ムネアカの場合、黒い筋がもっと明確で「スカル」みたいな模様になるそうです。

Dscn5954

イヌマキ生け垣があった場所は、もうこんなにセイタカアワダチソウが覆っている;伐らなかった方がやはり良かった気が。

Dscn5957

Dscn5964

S池(小さい方)で以前は沢山あったけど今は辛うじて残っているミゾソバ発見。群落は同じではなく移り変わるのかな。

Dscn5967

あ、いたいた。アキアカネで良いと思う(しっかりと識別できなかったので);

Dscn5968

先週廻った26日と同じ場所のS池(小さい方)のフェンスですが、今回は2頭のみ。やはりそんなに多くないのかなぁ?→次の週の報告をお待ち下さい!

Dscn5970

とうとう、悪夢のあの草が芽生え出す季節となってきました。絶望的な気持ちになったのは、前のシーズン、あれほど採ったのに、という場所でも芽吹きだしたのが分かったことです;げっそりです;多分抜いても種がどこかから来たり、前からの種子が残っていたりしたのでしょうね;

Dscn5973

タンキリマメ見頃です。この黒い豆粒(種子)はどうやって運ばれるのだろう?

Dscn5980

カマキリをいじめている図→じゃなくて、ちょっと胸部分見ようと思ったのですヨ;カマキリにとっては同じ事か;;

そんなにオレンジ色強くはなく、オオカマキリで良いのかな、と思います。

しかし、いいオバサンがこんなことして喜ぶ図は端から見たら奇妙かも知れませんね;

Dscn5983

まだキンモクセイが満開でした。キンモクセイの花の時期も一週間ほど遅れていましたね。

 

| | コメント (0)

アカトンボ速報その2

11月5日伊良湖で10頭のアキアカネらしきトンボが飛んでいました。→この時は網が欲しかった;誰も周りにいなかったし!

11月6日田原蔵王山頂上近く、アキアカネ2頭。

いづれも、多い、とは言えないですが、速報でした。

次回はお久しぶりのドングリ実なり状況行きます。

| | コメント (2)

11月10日豊橋公園定例自然観察会のご案内

10月の観察会は、台風19号後の影響を考えて中止になってしまいましたが、

11月は開催できそうです!!

私の担当も残りあと2回!!

豊橋公園自然観察会

11月10日(日曜日)9:30~11:30位まで。

豊橋公園内、美術博物館横集合です。

中学生以上のかたは、保険料として100円お願いします。

11月のテーマは、「木の葉っぱ、木の実の不思議を探る!!」です。

去年はやはり台風の影響で、しお風によって葉っぱが傷んで実だけの観察会でしたが、今年は大丈夫そう、実はなり具合はどうでしょう?

1

公園内にあるアカガシ。どんぐりの成りは年によって豊凶あります。さて今年は??

*今回は、公園内を歩きます。念のため、長袖・長ズボンでお越し下さい。途中退出も可です。

そういえば、資料作らんと・・・。今回はB4にするかも。

そして来月のテーマは、「豊橋公園の過去、現在、そして未来へ」です。豊橋公園未来に残したい物はなんだろう??

ブログの特集ページも停まっているので、また再開させねば、と思っています。

12月以降の私の活動は模索に入るかと思います。というか、元は実際はあんまり変わっていない気がするよ。ある意味自分の思うところに忠実に、自由になると思います。そうでありたい。

因みに来年の定例観察会がどうなるのかは、2月以降に観察会団体の方にお問い合わせ下さい。一応、継続するらしいです。担当者は未定。頻度は減る模様。はっきりしたことは、来年以降ですね。

東三河自然観察会 http://www.higashimikawa-shizen.jp/

 

| | コメント (0)

この日のアカトンボ(ご近所の自然観察) 続き

普段ならお昼過ぎに戻ってゆっくりお昼ご飯なんですが、13時半から予定が入っているので歩くスピード早めます。

Dscn5862

あれぇ、咲いたね~!!

Dscn5865

ここでも。真夏に咲くはずのナツフジが咲いていました。正に「時じき(季節外れの)ナツフジ」という感じです!!これが万葉集で詠まれたら面白いのに!

 

Dscn5872

ハラビロカマキリ見つけた!お腹も見せてもらった。赤くはなかったので在来ですね。まだこの辺りには、外来種のムネアカハラビロカマキリは来ていないようです。

ご本人は「撮らないでください;」と言いたげにフェンス向こうに隠れてしまいました。気持ち分かる気が・・・。

私もこの頃写真撮られるのは抵抗があったりする;;(若返りたい;)

そして、、

Dscn5873

なかなか上手くは撮らせてくれませんでした;しかしこの日は、5~6頭はいたアカトンボ類。皆アキアカネで良いのかな。最近では、割と多い方です!とはいえ、往事の庭の物干しにまで来た頃に比べたら、少ないですよね・・・。

Dscn5880

Dscn5883

ミツバアケビの実がありました。

Dscn5891

S池に来ていたコガモ。

Dscn5892

そして、この虫は!海上の森での観察会でNさんが教えてくれたシマサシガメだ!近所でもいたのですね~。

こうして一通り、ショートカットすることもなく廻れて、早足で帰宅、ご飯食べる時間が無かったのでコンビニでパンを買い、出かけ先の駐車場で食べて用事先に向かったのでした。

| | コメント (0)

この日のアカトンボ(ご近所の自然観察)

11月26日、駆け足でのご近所めぐり(午後から用事のため)

Dscn5825

もう大分ヒガンバナの花は終わっていましたが、、、

Dscn5827

まだ咲き残っているものもありました!!通常ならもう残っていないはず・・・。

Dscn5829

エンマコオオロギ発見。大分この頃気温が下がったからねぇ、動きも鈍くなっていました。

Dscn5840

クコ

Dscn5842

ナガコガネグモのそばのつぼみはラッキョウだけど、栽培種が逃げたものだろうか??場所が場所だけに微妙;

さて、この時期のタデ科の仲間をここで改めてご紹介。

Dscn5830

ミゾソバが大分咲き出してきました。秋のタデ科の中では一番可愛いですね。

Dscn5837

こちらがママコノシリヌグイ。

Dscn5844

今年も良く目にするようになって嬉しい。青い実が綺麗なイシミカワ。この写真を撮っているとき、お散歩で親子連れが来たので、話したら、お子さんが興味津々実を取ろうとしていました。お母さんが撮影中なのを気を使ってくれて止めようとしていただいたけど、大丈夫ですヨ。

お子さんがこういった草に関心を持ってくれたり、近所にこんな綺麗な実の草があることを知ってもらえる方が嬉しい。ただ、ちょっと棘があって気になったね;

Dscn5848 

そして、、最初はやたら葉の細いママコノシリヌグイか、と思っていましたが、実はサデクサという別種のタデ科の仲間。気をつけてみればまだまだ近所でも新たな発見はあるのですね。

続きます。

| | コメント (0)

トヨッキースクール第2回! 続き

時間になったら、市民館に戻り、お部屋で作品作り!

Dscn5915

Dscn5916

集めた葉っぱなどを画用紙に思い思いに貼っていきます。カエルは、、貼っちゃ駄目だよ;

Dscn5921

それぞれどんな風になったでしょう・・・。

Dscn5923

何とも個性的な!見つけたキノコ(なんだか美味しそうな香りが漂っていました。勿論毒か分からないので食べれませんよ;)と、観察池で見つけたアメリカザリガニのハサミで「ヒーロー」を作っていたのかな。この後ツタで飾り付け。

Dscn5924

真っ赤なホルトノキの葉っぱを貼っていました。

Dscn5925 

こちらの子は、葉っぱの名前を書いていましたね。

Dscn5926 

しっかり取れないようにテープで頑丈に(笑)。

Dscn5927

綺麗に貼っていったね~!!この後アンパンマンを描き入れていました。

Dscn5929

そのお隣の子も。この子が先にアンパンマンを描き、上の子がお友達なのかな、アンパンマンをやはり描いていたという感じでした。

(一人、用事があるので先にお迎えに来たお母さんと帰っていきましたが、作品作れたかな?)

校庭をあっちこっち走り回り、「見て、見て!」と手を引いてきたり、「この前あったヘビイチゴ、今もあるかな?」と聴いてきたり。大事なのはそこで答えをすぐ出したりしないで(今はヘビイチゴもう無いよ、など)、「じゃあ、行ってみようか」と子ども達の疑問や好奇心に付き合って見てみることが大事なのかな、と感じたのでした。この辺子ども達相手だと時に答えをすぐ言ってしまいそうになったりするので、なるべく、疑問や確かめたい気持ちを折らないように気をつけたいな~、と思ったのでした。

「ひっつき虫(センダングサ)」のブローチ沢山、私の服にくっつけてくれました(笑)!

季節や子ども達それぞれの個性の違いを感じて楽しかったですよ!

またよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0)

トヨッキースクール第2回!

10月の週末、豊橋市内の特定校区で学童と連携した試みらしい、トヨッキースクールの一こまの担当「自然観察」が開催されました。

5月に続き、今年度2回目!小学1年生さんが参加でした。2回目参加のお子さんもいたのが嬉しかったです!

小学校校庭で、「自然探し」

Dscn5895

オリーブみたいな綺麗な緑の実だねぇ、ホルトノキの実のようです。そばには「ナッツみたい」な、緑の皮がむけた種子も沢山落ちていました。

Dscn5897 

こんなキノコにも心トキメク。食べては駄目、と注意はします(食べないだろうけど;)。

Dscn5898

カタバミを見つけたので、葉っぱで10円玉をこすってみると、綺麗になるよ!2人ほど夢中に。

みんなが各自容器に見つけたものを入れていきます。

Dscn5901

Dscn5902 

Dscn5904 

Dscn5906

Dscn5909

Dscn5910

Dscn5913

「裏も撮って」ということで(笑)。

Dscn5918_20191102234401 

秋なので、落ちているドングリなど木の実を集める子もいたし、イヌタデなど花を集める子もいたりで、それぞれに何が素敵に思うのか、個性が表れていました。

5月の時と同じように、カエルを捕まえていた子も(^^)。


  続きます。

 

| | コメント (0)

命の洗濯へ その3

やはり見るもの色々あって、時間が過ぎていきますね~。

Dscn5784 

Dscn5785

これもコバノガマズミかな?

そうこうしているうちに、帰りの電車の時間が近づいてくる・・・。

Dscn5789

ここでもアカトンボ類はいた、というか結構いましたね!ただし県民の森よりは、着いた三河槙原駅周辺が良く見られました。

これは上手く撮れなかったのですが、マユタテアカネで良いと思います。ヒメアカネらしいトンボもいました。何となく構成メンバー海上の森と似ている??

もりとぴあに寄って、今度の県民の森観察会やはり参加できない旨と次のイベントには参加を伝えました。今回これも目的にあった。

Dscn5800

Dscn5803

ヤクシソウ多い。葉っぱちぎって苦みを味わえば良かったな(毒はないです)。

Dscn5807

もうジョロウグモ雌はこの大きさ。

三河槙原駅に到着。ホームの前に田んぼがあるのですが、そこにアカトンボの仲間らしきトンボたちが沢山飛んでいました。中にはまだウスバキトンボもいたかも知れません(飛び方から)。この光景も、海上の里と似ているなぁ・・・。

Dscn5811

駅ホームから超ズームで撮った。流石に種は分からない。

Dscn5812

こちらも。

やはり行って良かった、県民の森。

今年は蔵王山、葦毛、こちらも何回か行けている。しかし、、「県民の森を極める」尾根沿いを登るハードな観察会は結局ほとんど参加できずに終わってしまいました。内3回が体調不良なんていう;;あとは事前に分かっていた用事と、、、

スケジュール管理の甘さによる別用事が入ってしまって、、

実に情けない結果になってしまったことが、返す返す悔しいです;;来年はこんな事にならないよう、体調管理とスケジュール管理をすべし、ですね。腰は大分良くなってきたと思います。

来年は、不調の要因の一つとは断ち切っていると思うので、色々お気楽に、楽しみが沢山あるといいなと思っています。

家に帰ってFacebookタイムラインに豊田市でクマに人が襲われたというニュースが(幸い割と軽い怪我で済んだらしいです)!!うわ~っ!!ですね。

| | コメント (0)

命の洗濯へ

10月23日、開いている日と天気と体調が丁度良くて出かけた愛知県民の森です。

何件かの自然情報をFacebookサイトで見ていますが、その中に愛知県民の森もあります。そこで秋の情報などを見ていて、「近々いかねば」と思っていました。

23日、予定もなく、調子もそんなに悪くない(秋のこの時期は疲れやだるさが出やすい時期)、家事を片付け、支度もしてあり、自分のお弁当も作って、戸締まりして、県民の森へ出発!

10時40分台の飯田線に乗り、最寄り駅に着くのはお昼少し過ぎになってしまう。そこから2時間弱廻って、15時近くの帰りの電車に乗るという、いつものパターンです(苦笑;)。お弁当はやや長期停車中の長篠駅に停まった時点で車内で食べる・・・。

平日の一人での県民の森はあまり奥深くまでは行けないので;だいたいこのメニューで丁度良い感じです。

駅について向かう途中、同じく降りた数人の方は、この辺の地元の方々らしく、お一人が「朝、シカがいて怖かった;」と話しているのを聞きました。この辺りなら、いてもちっともおかしくない;クマだって出たらしいし;

・・・ということで、念のために鈴をリュックに下げてはいます。

到着。

Dscn5676

20日に行われたトレイルマラソンの時の掲示がまだ残っていました。この日は人が多かったからむしろ奥地まで行けるのでは、、と思いましたが(結局家にいたけど)、後で様子を見て「あれじゃあ、、落ち着かなかった」と思いました。

Dscn5677

アキノキリンソウです。海上の森でも昔は沢山あったのに・・・。

Dscn5678

歩いていたら、思わず右から横切って登場したのはジョウビタキ君(雄)!今年初の確認です!近所でもそろそろ来るね。(案の定、その翌日24日に家の洗濯物干しに、こちらは目が可愛いおジョウさん(雌)がやって来ました!)

その後歩いていたら、今度は沢をカワセミが横切りました。

Dscn5690

県民の森も、秋ですね。アオツヅラフジ。

Dscn5693

コバノガマズミ。

Dscn5696

アカシデの実。

Dscn5700

コウヤボウキもありました。

Dscn5704

Dscn5714

Dscn5716

ノコンギク

Dscn5721

平日で、人は少ないながらも、山から下りてきた男の人とか、2人連れのご婦人方などとすれ違いました。川辺を眺めていると、気になったのか、やはりお一人様の若い女性が見に来て去って行きました。言葉をかけようかな、と一瞬迷ってしまった。同じような人も見えるんだね。

こんな沢をただただ眺めているだけでも幸せで、正に命の洗濯。こうしたときにヒーリングとか、横文字ではなく、やはり命の洗濯、という言葉がぴったりです。

・・・大分草刈りとかされて見通しも良くされていますが。あまりやらないとそれも、ですし兼ね合いがありますね・・・。

続きます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧