« 今もアカトンボの仲間が健在なフィールドはありますか?を勝手にキャンペーン始めます(笑)! | トップページ | アカトンボに出会えた!(ご近所の自然観察) »

10月13日豊橋公園定例観察会、は中止、、代わりに下見の様子を報告です。

10月の豊橋公園定例観察会は、12日に接近した大型台風19号の影響を考え、中止と決まりました。

代わりに11日に行った下見の時の様子を報告しておきます。

この時も大型台風は来るだろうとは予測していて、影響があったときの対処はどうするべきか、気になっていたのでした。今月のテーマは「豊橋公園でカニウォッチング!!」

丁度大潮で観察会の時間帯に潮が引いているので計画でしたが、一方で気温が下がるのでカニの活動が停滞する種もいるのでは?との心配の声もあったのでした。そして、何より、台風後の雨で川の水が増していたら、観察場所に行くのは危険なので、代わりの観察内容も考えなければ、、と集まった方々とでの話になりました。

Dscn5449 

この日、カゴノキに花が咲いているのが分かりました!美術館そばにあるこのカゴノキは雌株なので実が付きます。ただし花は地味目。雄株の方が目立つようです。

Dscn5453

朝倉川のそばで、ムクノキの丁度良い頃合いに熟した実を頂きます。レーズンに似た味ですよ。

Dscn5451

だけど、一粒の実の中の種子は、結構大きいんだね・・・。

Dscn5461

下見の日も、曇り、時折雨だったこともあり、こんな大きなトノサマガエルに出会った。捕まえたのは私!

ただ、逃がすときちょっと乱暴に扱ってしまいご免なさい(元気に跳ねていったので大丈夫だと思うけど);

Dscn5464

心配していたカニたちですが、画像のベンケイガニや、黒い体のクロベンケイガニは沢山元気に動き回っていました。

Dscn5475

7~8月の時の様な、雄がハサミを振るウェイビング(雌へのアピール)は繁殖期を過ぎたので見られませんでしたが、チゴガニが巣穴から顔を出して餌を漁る様子は見ることが出来ました。

ただ、アカテガニは見られなかったですね・・・。

Dscn5482

川岸で、一回りでっかいイシマキガイを見つけた!!

しかし、台風19号では大雨ももたらすだろうから、観察会が出来たとしても、川に降りることは止めた方が良いだろうということで、川のある場所から石段を上がって公園内の様子を見ることに。

Dscn5485

枯れてしまったか~、と心配だったマメガキ、無事今年も実を付けたみたいです。

Dscn5487

去年一昨年と不作気味だったムクロジも、今年は実が期待できそう。

スダジイの実も落ち始めていますね。

しかし、公園内は、丁度草刈りが行われた後(確かに、豊橋まつり、造形パラダイスが控えていたからね・・・)。草花などはちょっと期待できず、その点苦しいかな、という感じでした。

Dscn5489

やはり、アオスジアゲハの蛹の抜け殻で良いみたいです。

当日は、台風直撃コースからは外れているので、暴風警報は外れているだろうけれど、もしも去年のような停電だったら、当日の現地対応どうするか、などの相談もして、下見は解散。下見に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

*その後、結局、会長Hさん判断により、観察会は中止となりました。現地での対応はHさんほかでして下さったようです。

ということで、次回は11月10日になります。テーマは「木の葉っぱ・木の実」です!是非ご参加下さい!!

今年は毎回、定例観察会前の天気予報に迷わされ、当日は運が良く晴れたりして開催にあまり支障が無く済みましたが、今回は流石に仕方がなかった;11月、またこんなことがありませんように!!

担当も残すところあと2回となりました!

|

« 今もアカトンボの仲間が健在なフィールドはありますか?を勝手にキャンペーン始めます(笑)! | トップページ | アカトンボに出会えた!(ご近所の自然観察) »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。