« アカトンボに出会えた!(ご近所の自然観察) 続き2 | トップページ | アカトンボ速報 »

この秋も!!

今日も結構な雨でU川の水かさも多かった;;

こういう日に片付けなどをする方も見えますが、私は困ったことに掃除などもお天気が良くないとやる気にならないらしくて(苦笑);

天気良い日が少ないと、忙しいし色々やりきれなくなるので困りますね;

今日したことは、パソコン保存の画像整理。これも追々やっていかないと画像だらけになってしまいます(泪);旧画像フォルダ大分整理できたかな?

先週、豊橋有機農法朝市さんで取り寄せていただいたナツメの実です。

Dscn5672

東三河では数少ないナツメの実!

苗木も売っていると教えていただいていますが、我が家の庭はもう既に先住者さんで一杯です;車も家族分停めるスペースも要ることですし;

10月始めの朝市に、ナツメを求めに行ったところ、今年は実が成るのが遅くて、2週間後に来てみて、と言われたのでした。農作物は天候に左右されるので、こんな所からも秋が遅かったのが分かる。その2週間後に行ったら、ちゃんと取り分けて置いて頂いていあって、そちらと、残りのナツメも買ったのでした。

もう今は甘露煮になって瓶に入って冷蔵庫ですよ~。

そして、7月の飛騨天生峠ツアー帰りに買った缶詰もスタンバイしています。

子どもの頃はあまり好きではなかったのにね~、大人になると食べたくなったという、、、

今年はあまり本格的なトレッキングが出来ず、ちょっと残念な年です。不調や腰痛があったりしたし、家人の入退院もあったりで落ち着かなかったですしね;

でも、天生峠は行けた。来年再び籾糠山登りたいし、飛騨の違う場所も行きたいです!神岡町も歩き倒したいな!

何というのでしょうか、飛騨のあの独特な空気や風土はやはりなじみがどこかあると感じるのです。

山が好き、というのもありますし。

とはいえ冬のあの場所、よくは知らないのですよね~、3月に初の一人旅で行ったとき、雪が残っていて気温もマイナスで驚いたのですが、真冬じゃないですしね。寒がりで霜焼けも出来るかも知れない身には応えるだろうか。

このところ、飛騨は色々地域での観光や体験活動に力を入れているようです。

さて、今日も朝市に行った際、できあがったナツメの甘露煮、小瓶に取り分けてお世話になったMさんにお渡ししました。味お気にいられればいいのですが。甘露煮にして食べるというのは飛騨以外ではあまり知られていないようですね。飛騨でも少なくなっているらしい、ナツメを食べる習慣、アピールすれば小さい火付けになるかしら?

来年は、飛騨にも出かけたいし、違うフィールドも出てみたい(でも自分のペースで。他人に左右されないように)ですね。不調など諸々によって極めることが出来なかったあの場所も、可能ならばリベンジの機会を望みたいところです。何より、調子を整えることをまずは先決ですよね。

それからFacebookほどほどにして、やはりブログを中心にしようと。そう毎日自分の日常を書く必要も考えれば無いわけで、やはり適宜が肝心かな、と思います。

 

|

« アカトンボに出会えた!(ご近所の自然観察) 続き2 | トップページ | アカトンボ速報 »

コメント

それから野外バーベキュー場のところで、ヤマカガシが出たので、投稿用にしっかり写真を撮らせてもらいました(笑)
ちなみにオオスズメバチを2回程見たんですが、タイミング悪く他の虫を捕まえて撮影している最中でしたので、捕獲できませんでした。

家内達はマムシを見たと言ってました。

投稿: windview | 2019年10月27日 (日) 22時39分

すいません。
変なところに書いてしまいました。「アカトンボ速報」のところに書き込もうと思ったものです。

投稿: windview | 2019年10月27日 (日) 22時41分

了解です!元の所でお返事しますね!

投稿: urikaede | 2019年10月28日 (月) 22時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« アカトンボに出会えた!(ご近所の自然観察) 続き2 | トップページ | アカトンボ速報 »