« ひっそりつぶやかせてください;; | トップページ | 10月13日の豊橋公園定例観察会 台風19号による影響があった場合 »

豊橋~東三河でのSDGsの取り組みに期待できるか。

 豊橋市内でも、SDGsについての取り組みに向けたイベントなどが、徐々に企画されているようです。
 9月25日に、企業や大学の研究での主体で取り組んでいる、または取り組もうとしているSDGsに関してのイベントが行われました。興味や関心はあったのですが、その週は忙しかった(後述)のと、私のパワー不足の中、苦手な朝早め(9時半、電車で行く場所)の開催、そして内容が読めないという所から行かずじまいになってしまいました。
 後日新聞報道発表などを目にしたのですが、SDGsの定義のことと、企業の手法的な話題が記事の主な物となってしまい、こちらが知りたい具体的な目標と取り組みが分からない内容となっていました。これは、報道としてのまとめのあり方にも左右されてしまうと思います。9つの事例報告があったようで、その中身が知りたかったです(その一つに宇宙ゴミを取りのぞくというものがあったようです)。主催の方が農業関係の企業(株)イノチオさんですが、そこは農業技術による貢献面の中身になるのではと思われます。
 私などが気にしている地球環境の問題解決面でも、企業の取り組みも不可欠なものとなってくるので、最初からではなくてもその中身が具体的な、実効性のある中身になっていくことを願っています。ただし、WWF-JapanのSDGsについての説明でもあったように、実際の中身に疑問のある内容にもSDGsの名が使われ、免罪符のような取り組みに終わってしまうことのないようにと案じています。これは、ESDでも同じ事が言えたのですから。何より東三河ならではの環境面でのアプローチがあって欲しい(でも却って余計な事をして懸念が増すようなこともして欲しくはないというジレンマが;)です。
 まだまだ東三河方面での環境への取り組みには、焦点がぼやけたものである感が否めない事が多いです。変化を期待したいです。
SDGs=「持続可能な開発目標」環境や貧困、教育やジェンダーの諸問題の解決を目指す17のゴールが設けられている。国連主体。
ESD=「持続可能な開発のための教育」環境、平和、貧困などをテーマにした教育活動。ユネスコ主体。
WWF-JapanによるSDGsについてのサイトSDGs(持続可能な開発目標)とこれからの環境保全
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/4087.html

|

« ひっそりつぶやかせてください;; | トップページ | 10月13日の豊橋公園定例観察会 台風19号による影響があった場合 »

環境保護」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。