« 葭始生=あしはじめてしょうず(ご近所の自然観察) | トップページ | 初参加、海上の森野鳥の会探鳥会・観察会 »

葭始生=あしはじめてしょうず(ご近所の自然観察)続き

少し池の周辺廻ることに。

Dscn1533

もうこんなに大きくなっては、食べられないね、タケノコ。今年は出るのが遅かったようです。

Dscn1537

こちらが、クロバイです。

Dscn1540

スイカズラも咲き出した。

Dscn1542

1週間で葉も更に青々したマグワ。

Dscn1544

S池(大きい方)に戻って。やはり、「葭始生」。今年はオオヨシキリ来るだろうか?

Dscn1546

ここで戻ろうとして、ハタと思い出しました!そう言えばレンゲ見ていないで来ちゃった~!

Dscn1548

ということで横道入ってレンゲ畑の所まで。その途中で、えっ、まだ気が早いよ!!出番は8月だよ~~!!のタカサゴユリ。

どうやら前の株が枯れずに年を越したものが、良くこうなるらしいです。そう言えば、今の時期、まだここまで伸びていないはずよね。時にやはり残った株から冬に咲いてしまっているタカサゴユリも見ているし・・・。温暖化でこういった株が増えてくるのか、気をつけて見ていきたい所ですね。

果たして、、レンゲは、、もう耕されてしまって見られませんでした~;;

Dscn1552

戻りの道、N池土手のオヘビイチゴ。まだこういった植物も残っている。

・・・しかし、そろそろそこにもあるオオキンケイギクがつぼみを準備しだしてきているので、メリケントキンソウとの戦いから、オオキンケイギクとの戦いにチェンジの頃になってきました。やれやれ;;

|

« 葭始生=あしはじめてしょうず(ご近所の自然観察) | トップページ | 初参加、海上の森野鳥の会探鳥会・観察会 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。