« こちらも毎春のお約束!(葦毛と岩崎丘陵)3 | トップページ | めげつつも、希望も(ご近所の自然観察)続き »

めげつつも、希望も、(ご近所の自然観察)

4月12日のご近所めぐりの様子です。

先週のショックな出来事を知ってしまってから出るのは気が重いものでした・・・。それでも暦など見なければ、と思ってスタート。

Dscn1222

ここ5年ほどで急激に増えたヒメブタナ(外来種)。所によっては別の似た外来種ブタナに取って代わっているそうです。

Dscn1227

スズメノエンドウ。これもいつか描いてみたい。

Dscn1228

スイカズラが青々と展開(しかし後日刈られたようです)。

Dscn1232

N池。照葉樹のあるこの地域ならではの、オレンジがかった「新緑」の季節へ・・・。

この日は、以前は良く廻っていたけれど、やはり伐採などがあってから、辛くて行けなくなってしまった場所を久しぶりに廻ってみました。

何と、もう無くなってしまった、と思っていたある樹が、そこに辛うじて新たにあるのが分かり、

Dscn1233

Dscn1235

ムラサキケマンの数が凄く増えていました!ちょっと嬉しい。またいつか「こっそり」来てみます。

そして、「あの」場所へ。やはり心は痛む。ただ、生け垣のあった内側の元畑地も整地されていたので、もしかしたら住宅などが建つ計画があるのかも知れない・・・。

Dscn1238

M池ではモチノキの地味ながら緑の清々シイ花が沢山咲いていました。

今日は行き会った畑作業の後の方と少し季節のご挨拶と、最近の畑の事情について聞くことが出来ました。最近は野菜が育ちにくいとのこと。トマトやタマネギなどが旨く育たず途中で腐ってしまって収穫出来ないとのことです。何が起こっているのかな。

後は働き手の方が少ないこと、以前は若い家族の人も手伝ったりしたけれど、と言うことです。

Dscn1241

何と、近所ではもう絶えてしまったか、と思っていたゲンゲ(レンゲ)畑。別の所で登場していた!良かった、これで今年の生物暦も記録が出来ます。

Dscn1246

まだアケビの花もあった。

Dscn1247

S池(大きい方)周辺にある公園で。コメツブツメクサの中にトウカイタンポポが。しかしここには、あのメリケントキンソウもある;;

Dscn1250

トウカイタンポポのある場所、地図内にチェックしておかなくっちゃ。

続きます。

|

« こちらも毎春のお約束!(葦毛と岩崎丘陵)3 | トップページ | めげつつも、希望も(ご近所の自然観察)続き »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。