« 答えは遠い、けど・・・。 | トップページ | FREEDOMが好きだ! »

豊橋のセントラルパーク 豊橋公園4~気になる外来生物

本当は巨木を最初に取り上げたかったのですが、画像が無かったので・・・。

各所で問題になってきている外来種問題。豊橋公園も例外ではありません。公園内そして外で確認された外来種の代表的なものを紹介です。

まず、不思議なことに、豊橋公園内でしか今の所見つかっていない、外来植物・・・。

Dscn0277_1

それがこちら、アフリカチゴアヤメ。

ニワゼキショウの淡い色みたいな花ですが、細長い針金のような葉っぱが違いです。この仲間の葉っぱは固く、牧草地に生えると、誤って食べた家畜の胃の中でグラスボール状態になってしまい、健康被害に至るらしいです。

これらの仲間は名の通りアフリカが原産で、オーストラリア等にも逸出しているそうです。

豊橋公園には2013年に発見、最初は隠岐島に侵出していたアフリカヒメアヤメと同種とされていましたが、花がそれとは大きさが違って小さいなど別種と分かったそうで、新たに和名としてアフリカチゴアヤメとされました(同定と命名は瀧崎吉伸氏)。

P10500861

特徴は固い葉っぱとこの球根。

最初はそれほどではなかったのですが、次第に勢力を広げ、公園内を密生するほどにまでなってしまいました。踏みつけに強い草で、毎年秋に行われる造形パラダイスによる人の踏み入れ等がより勢力拡大を助けているようです・・・。

今の所人に悪さはしないのと、公園の外には逃げ出していないですが、これと次に述べるメリケントキンソウだらけに公園の草地がなってしまいそうな勢いなので、いづれは駆除などした方が良いのではと思われます・・・。

・・・と、名前が出たところで、今や豊橋中、いやまあ日本中?(辛うじて寒地には来ていないみたい)で問題になりつつあるのがこちら。

Photo_10

・・・まあ、ここのブログでも何度か取り上げている、メリケントキンソウ!!

画像は割と小さめの草ですが、真ん中に棘のようなものがあるのがおわかりでしょうか?この時株の中心に、地味な花が咲き、やがてやっかいな種子が出来ます。

Photo_13

大きさもいろいろで、結構ゴツイ株もあったりします;

Photo_14

そしてこの草の一番やっかいなのが、この種子!!まるで小さな画鋲!この種子の先の棘が・・・。

Photo_15

このように靴裏や、場合によっては素肌に刺さり、怪我をすることもあります。この棘付き種子が刺さって運ばれたりして生息地が広がるのです。また、大量に種子が出来てばらまかれるので・・・。

Photo_11

やがてこんな風にびっしりマット状に草地を埋め尽くしてしまいます。

豊橋公園では、2013年辺りにはどうもあったらしいですが、群生地になってしまっていることに気がついたのは2017年の4月のこと。以後、生息範囲を広げていて、一番密生しているのがどうも児童遊園のようです。

ここ2,3年で東三河にも爆発的に広がり中・・・。

駆除の打つ手が無く、市の公園緑地課でも頭を悩ませている状態です。一番今困る外来種。南アメリカ原産です。

(この草についてはまた別項目で書く予定)

そして、公園の外に出て、河畔林に向かって歩く草地では、、

20150506

ヤセウツボ。ヨーロッパ~北アフリカ原産。

豊橋創造大学近くで見つかったものがここまでやって来たようです。

シロツメクサやムラサキツメクサなどマメ科植物に寄生します。

そして、、

Photo_12

(画像は別の場所ですが)

こちらも一部にあるんですよ~;;その繁殖力の強さと在来種への悪影響から「特定外来指定」に指定された、オオキンケイギクです。北アメリカ原産です。

今や栽培することも販売することも、持ち運ぶことも禁止とされています。

沖野にいくと、

Photo_9

豊橋の田んぼではピンク色の卵を良く見ることでしょう、卵を産んだのは、通称ジャンボタニシこと、スクミリンゴガイ。稲を食害するので困りものとされています。南アメリカ原産。

川にはミシシッピアカミミガメも勿論います・・・。

外来種が見られるようになった原因としては、飼育していたものが逃げ出したり、肥料の中に種子が入っていて蒔かれた場所から生えてきたり、荷物や人の足に運ばれて移動してきたり、綺麗な花だったりするので野に植えたりする持ち込みなどが挙げられます。

荷物などで運ばれたり、肥料の中に入ってしまっているなど不可抗力のものもあったりしますが、故意に逃がしたり植えたことが原因のものもあります。

環境省による、外来生物予防三原則として、

1.入れない~悪影響を及ぼすかも知れない外来生物をむやみに日本に入れない

2.捨てない~飼っている外来生物を野外に捨てない

3.拡げない~野外にすでにいる外来生物は他地域に拡げない

があります。皆様も是非、このことを気をつけて行きましょう・・・。

とはいえ、豊橋公園、植物相は外来種の割合はそれほど多いとは言えないのだそうで、むしろ貴重な在来種が沢山あるのだそうです!!メリケントキンソウが今一番の課題ですね・・・・・。

 

 

 

|

« 答えは遠い、けど・・・。 | トップページ | FREEDOMが好きだ! »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。