« 今年のタイミング! | トップページ | 今年のタイミング! その3 »

今年のタイミング! その2

しばらくお弁当食べ終わった後も、ゆっくりベンチでヤマザクラたちを眺めるのも毎年のこと。

Dscn0843

お隣のヤマザクラはまだつぼみもこれから出るという状態でした。

Dscn0847

こちらは山栗の芽だし。

Dscn0850

ベンチに寝転がって眺めるとこうなる。

Dscn0851

鳥が突いて落としたのでしょうね。萼の下部がぷっくり膨らみ、花が小型なのはエドヒガン。まだエドヒガンが咲いていた。花はこちらの方が早いみたいです。

Dscn0853

わかりにくいけれどヒメウズです。

Dscn0857

ナガバノタチツボスミレも登場。

Dscn0861

セントウソウもまだ花が残っています。

Dscn0871

Dscn0872

もう一度拝んで。

Dscn0874

Dscn0881

こんな風に一斉に並んで咲いているナガバノタチツボスミレの様子を見ると、春が来て喜んでいるみたい。

以前岩手県西和賀町に行ったとき、春になって雪の下から出てきたカタクリの花たちのことを「とってもうれしそう♪」と唄にして歌っていたSさんのことを思い出しました。

まさに、東三河版「とってもうれしそう♪」ですね。

Dscn0883

続きます。

|

« 今年のタイミング! | トップページ | 今年のタイミング! その3 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。