« 東三河の自然環境と人との関わり方について~生物多様性の意義、しかし市井の人々との乖離にどうすればいいのか~ | トップページ | 答えは遠い、けど・・・。 »

選挙について

*ショックで悲しい出来事があったので、そのことを記事化する予定ですが、なにぶん気持ちの整理と言葉にするのがちょっと時間がかかるのと、あのあと、立て続けに諸用事などあったため、下の2記事完成もうちょっと待っててくださいね  →完成しました。長文です。

昨日、愛知県議会選挙の投票があり、行ってきました。

前にも述べたのですが、この頃、環境保全を政策に掲げる候補者が殆ど見あたらず、誰にすればいいのか迷う状況でもありました。この前の知事選でも、友人の方が争点などに迷うと「日記」で言われていたように私も迷った。消極的支援で投票しましたが・・・。

勿論、子育てのこと、経済のこと、地域の活性化などは大事だと思うし、教育や様々な立場の人々(障害のある方、LGBDの方)が生きやすい社会を政策にあげることは大事で疎かにしては行けないと思います。

でも、、一見は利益やつながりがわかりにくい?私たちの周りにある自然環境、声なき生きものの住む世界のことも大事にする人がいろいろな決めごとの中にいて欲しいです・・・。

今回、数ある政策の中の一つであって、主立ったものではないとは思うけど、「環境保全」も文言に入れている候補者の方に票を入れさせていただきました。演説会も最終日に参加した折、受付票裏になぜ支援することにしたのか理由も簡単にだけど書きました。

お話しの中で「環境」に関しては少しだけ出た感じかな・・・。「良い自然環境がある、表浜海岸は当たり前のように思うけどそうではないんですよ」といった感じで。

私のような支援理由は他には、、きっといないかなぁ、、。他にも良い政策は勿論あったのですが。

そんな芥子粒のような「声」も読んでくださっただろうか?<受付票コメント

ただ、他の方の政策には、全く見られなかったですね。お一人、「原発反対」を掲げる方がいて、その方にしようかと迷ったりもしました。

今回投票した方、ご当選されました。おめでとうございます、そして東三河の自然環境のこともよろしくです。

間もなく市議会員選挙が始まります。

*****

この頃、自分で市議会傍聴に足を運んだり、調子悪いときはネット中継で見たり、今回みたいに選挙の演説会に行ったりするのは初です。

全くなかったわけではなくて、豊橋に来る前は、一度お手伝いしていた活動に味方してくださる候補者さんの投票結果速報が出る会場に誘われて行ったことがあるのか恐らく1回あって、

こちらに来てからは、また別の活動で力を貸してくださった市会議員の方(現在退任)の市議会での一般質問があるので応援のために来て!との声かけで集まったときがあるのと、その方がまた選挙に出たとき事務所にこれも「応援」のためにお母さん仲間で行ったことがありますが、「自分から」というのは無かったね・・・。

今回の県議会選挙、知っている方からの応援呼びかけもありましたが、判断は「自分で」でした。

市議会選挙、「環境のため」という政策の方は見えませんが、こちらも自分で選びます!

「名古屋のツバメのため」友人の方は投票していますが、私も、人のためにも(Yu-Yuさんの未来のためにもね!)ですが「豊橋の生きもののため」にも投票したいですね・・・。

*4月14日追記。市議会選挙の候補者さん達の活動が始まりました。蓋を開けてみると、、なんだか混沌な感じでびっくりです。え~!?一度会ったことのあるあの方も立候補されたのですか!?で、さて各候補者さんはそれぞれ何を訴えていくのでしょうか?選ぶときにはそこが肝心という気がしますね。

|

« 東三河の自然環境と人との関わり方について~生物多様性の意義、しかし市井の人々との乖離にどうすればいいのか~ | トップページ | 答えは遠い、けど・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。