« 初参加、海上の森野鳥の会探鳥会・観察会 2 | トップページ | 元号の区切り。 »

初参加、海上の森野鳥の会探鳥会・観察会 3

森に入ってからのコースは、里山サテライトまでをのんびりと歩くものでした。

子育てに渡ってきた夏鳥のオオルリやサンショウクイ、センダイムシクイやヤブサメの声が賑やかでしたが、キビタキが余り聞こえなかった。ソウシチョウも負けじと鳴いている(汗;)

Sさんにコサメビタキの声だと教えてもらいました。こんな風に鳴くの?

Dscn1615 

スルガテンナンショウ。

里山サテライトでお昼です。

皆さん持ち寄りのおかずやお菓子の差し入れをそれぞれ持ってこられ、私もご相伴にあずかりました(^^)。スイカズラの新芽のおひたしは初です。5分くらい茹でたのだそうです。

行きの道でも話が時折上がりましたが、ここでもAさんについてのお話しが・・・。あの後、Aさんが登った山に皆で出かけ、近くまで行ってみたそうです。道が迷いやすい所だと思ったそうです。

この日は新たな呼びかけの看板を書くことになっていて、私も2枚書きました。いざ、実際に即興で書こうとすると結構難しいんですね、これが。

Dscn1618

Dscn1621

いやぁ、、なんか、、お恥ずかしい(恥;)内一つこの日の内に、樹にかけさせていただきましたが。

皆さんの、鳥やオオタカの絵やイノシシの絵などを交えてバラエティに富んだ看板がそれぞれにできあがりました。

以前はこうした木材準備もAさんがされていたそうです。

Dscn1622

里ののどかな光景、ここにもレンゲがあるよ。

Dscn1625

スミレだ~。マキノスミレとやはりこの通常のスミレが一番良いかな。

Dscn1629

この日はやや肌寒く、風もあった日でした。

帰りは物見山登り口から降りていくコースへ。

下りの道でも、車通行止めになっている道を上がっては戻る車を見ながら、「Aさんだったらこういう時は、「ここは通行止めですよ~!」って言っていたね」とか(分かる!)、「今でも現れそうな気がしてならない」などの話題になりました。色々思い出話を伺うことが出来ました。

最後、解散前に駐車場で集合して「鳥合わせ(この日見たり声を聴いたりした野鳥の種と数の確認)」に入りました。鳥合わせの経験は久しぶりだな~。探鳥会参加自体が久しく無かったことでもありますね。

Dscn1636

こんな感じで数を入れていく(撮影は帰ってきてから)。

Dscn1640

参加の折には、こんな可愛い手作り名札も頂きました。

ゆっくりのんびりの、肩肘張らない探鳥会・観察会でしたね。観察会毎に色んなカラーや雰囲気があると思いました。

ようやく、参加が出来て良かったです。

中日新聞に、「鳥・虫・花コーナー」(観察会や探鳥会の開催案内を載せる欄)が無くなってしまったことで、やはり新しい参加者さんが入ってこなくなったと嘆かれていました。復活か、新たな場を望みたい所ですね。

担当のSさん、そして皆様、ありがとうございました。また時折参加することがあったらよろしくです。Aさん、来ましたよ。

Dscn1641

名札の裏。

海上の森野鳥の会 探鳥会・観察会は、

毎月第4土曜日 午前9時愛知環状鉄道山口駅集合、終了予定は14時くらい、

参加費100円、お弁当、水筒持参、双眼鏡もあると良いでしょう。

雨天時は中止、7,8月の夏期はお休み

となっています。機会ありましたら是非ご参加下さい!

 

|

« 初参加、海上の森野鳥の会探鳥会・観察会 2 | トップページ | 元号の区切り。 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。