« 環境のこと、前ほどには言われなくなってきてしまった社会・・・。 | トップページ | 物事は、繋がっていく・・・。 »

豊橋公園自然観察会 4月の案内です!

豊橋公園 なるほどWALK!! 2019

Dscn0687_1

4月の豊橋公園定例自然観察会のテーマは、

豊橋公園タンポポの陣~日本産タンポポVS外国産タンポポ

です。

春、サクラもそうですが、最も身近な咲く花の一つと言えば、タンポポ!

そのタンポポに、日本産と外国産があることはご存じの方もいることでしょう?では、一体日本にあるタンポポは何種類??

タンポポの世界は、一見しただけでは分からない、非常にフクザツな事情があります。どのタンポポがあるかによって、その場所の環境についても分かってきます。

豊橋公園にも沢山のタンポポが咲き出していますが、果たして、その勢力は、日本産、外国産、どちらが優勢でしょうか!?そして皆さんの住む町のタンポポはどんな種があるでしょうか?

勿論、タンポポ以外の生きものも観察します。今回今まで余り行かなかった場所も行ってみようと思いますし、観察会では寄ることの無かった児童遊園の様子も見ることができたら、と思っています。先月取り上げた外来種についても触れます;もはや避けて通れない相手;;

日時:4月14日日曜日 9:30~11:30くらい

集合場所:豊橋公園内 豊橋市美術博物館横

保険料100円(中学生以下無料)

予約は要りません。長袖、長ズボン、運動靴など歩きやすい服装でお越し下さい。雨天でも行います。

主催:東三河自然観察会

HP  http://www.higashimikawa-shizen.jp/

Dscn0685_1

上が日本産タンポポ、下が外国産タンポポ、違いは分かりますか?

Dscn0652_1

当日ぜひお越し下さい!

|

« 環境のこと、前ほどには言われなくなってきてしまった社会・・・。 | トップページ | 物事は、繋がっていく・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 環境のこと、前ほどには言われなくなってきてしまった社会・・・。 | トップページ | 物事は、繋がっていく・・・。 »