« 芸術の秋だ・・・。(ご近所の自然観察) | トップページ | 初心に返って丁寧に描こう! »

戦争と平和の資料館 ぴーすあいち に行ってきました。

11月の最終日、30日。
この日は名古屋まで、名鉄と地下鉄で出かけました。
かねてから、1度は行ってみたいと思っていた、「戦争と平和の資料館 ぴーすあいち」へ。
名前は聞いていたのと、夏の終戦記念日前後には、テレビや新聞でも紹介されることが多く、気になっていました。
去年の初夏の当たりなどは、北朝鮮情勢で緊迫したりしていた中で、もしも、と思ったりもしていて、この情勢が納まったらもう少し戦争問題にも関心は持とう、と思っていたこともあったからですね。
それ以前にも憲法のこととか、平和に関しての関心事が周辺で講演とかお話し会とかであったりもしてきた中・・・。
なかなか行けずにいましたが、ようやくこの日、行くことができました!
Photo
地下鉄上社駅から市バスでも行けますが、私は一社駅から歩いて行きました!!1本道で行けるので分かりやすいです。
*東山線久しぶり~。
入館料は一人300円。
館内撮影したい場合、その理由を申請書に記入することになっていますので受付に申し出てくださいね。
ここのブログに紹介したいと思ったので、申請して展示にいったのですが「撮影禁止」とあったので、遠慮してしまった;(後で良かったのに、と館の人が言ってくださった)
申請したら、階毎の担当者の方に伝えたなら大丈夫だと思います。
でも、やはり簡単に画像で伝えるよりは、ここで書いた感想見て、実際に足を運んで展示見ていただいた方がいいですね・・・。
Photo_2
受付済ませたら、まずはここの1階ロビーで、ぴーすあいちが出来たいきさつについてのビデオを見ることになっているようです。
ここの資料館は、実は民間で寄付などによって作られたもの。
最初は行政に戦争についての資料館設立を働きかけ、行政サイドで建設する意向があったそうですが、財政難という壁に立ちはだかることに・・・。
行政の動きを待つのではなく、自分たちで作ろう、ということになったそうです。
確かに、今の世情の中、行政主導で出来たかと言えば心許なかったので、そこは正解かも。
その中、お一人の女性が、なんと一億の財産と、土地を寄贈されたことで設立することができたそうです!!凄い!!
次に2階の常設展で、愛知県の空襲について、戦争の起こって辿った結末についてまでの展示、その頃の人々の暮らしなどを見ました。
空襲の所では、豊川工廠のことも取り上げてあって、その頃の体験者の証言記録もありました。
戦争の記録=ここでは15年戦争、と呼んでいました、についても最初から見ていったのですが、何度か戻って読み直しもしましたね。何となく、今の世界は戦争始まる前の感じにやはり似てきているようだと感じる、、、。
反対意見の方の弾圧とか、今だと背筋が凍りそうな出来事も展示されていました。
驚いたのが、集団登校って、この頃の教育勅語が始まりだったの!?勿論、現在のそれは違う意味合いがあるのだとは思います(安全面の意味合いの方が大きいと)。
当時の頃の体験した方の証言記録も多数あり、当時の日記や手紙とか、その頃の戦意高揚を煽る機関誌も、沢山あって、2時間近くいましたが、それでも見る時間は足りないと思ってしまいましたね・・・。
近くにあったら、何度か来ると思うし、学校での学びに利用も適していると思いました。
私が展示で印象に残ったのが、
*機関誌「げんきなこども」というような題で、戦艦を攻撃している絵が描いてあることが戦慄だったこと。
*高校1年生の子が書いた習字、「一億死力で倒せ 敵米英」「村も増産 町も増産」
(こんな習字、若い子たちに書かせたくなんか無い~~!!!)
*子どもの描いたポスター、「大東亜戦争開始 2周年」という見出しで、やはり敵の船を攻撃する飛行機の絵が描いてあって、その下に「世界平和」の文字って・・・・。
*当時の暮らし再現の部屋の展示で、焼夷弾が落ちてきた後穴が開いた天井、
などでした・・・。
今から見れば、信じがたい内容ですが、当時の人たちは、皆国の宣伝を信じて疑わなかったようです。というか、中には疑問を感じる人たちもいたことでしょう、、しかし監視下の中、少しでも異なる考えや思想は弾圧されたり、非国民と呼ばれた、自由にものが言えない時代が影を落としていたのだと思います・・・。
こんなふうに人々を扇動させてきたことの、恐ろしさ。
当時の戦禍の中での、辛くなるような写真もあります・・・。
3階で企画展があり、見終わって1階へ。1階は「現代の戦争と平和」というコーナーで、近年起こった戦争、そしてその中で平和のために活躍した人について写真などで展示していました。
その最初の所に、、
Photo_3
なんと、既に18世紀に、平和について考えた人がいたんですね!!
その後も世界的な条約の中で、平和的な方法を定めたりしてきたけれど、それが破棄されたりしながら、戦争となり、また国際的な場で取り決めを行ったり、と繰り返されてきているのがこれまでだったのですね。
尚、図書コーナーには戦争に関する本が置いてあって、その中に「はだしのゲン」も全巻ありましたよ!
*「この世界の片隅に」もあってもいいんではないかな・・・。

Photo_5
アンケート記入して投函した箱の横には、こんなバッジも売っていました。1個100円。
この2つを選んで買いました。
Photo_6
「ご自由にお持ちください」とあったニュース。新館長さんのご挨拶から。
何と寄せられたメッセージ記載の中には、2年前、豊橋で「憲法カフェ」としてお話しされた弁護士の方のものもありました。
その「憲法カフェ」について書いた、旧ブログ記事。
ぴーすあいちさんのサイト。機会ありましたら、是非1度足を運んでみてください。
アクセス方法や利用案内、時間や休館日等、確認の上、是非。
自分も、また行ってみたいですね。
*見終わって、受付の方にも挨拶して外に出たら、丁度その校区の小学生さん達が通学団下校していく所でした。あの当時のそれとはきっと違って、和気藹々と楽しく平和に、時にふざけつつ(この辺はどこも変わらんね、笑)、見守りで後ろにいたお母さんに注意されつつも帰っていく光景が、実にまぶしく見えました。この光景が続くようにと願いますね。
今回行ってきて良かったです!
そして・・・。
 
Photo_4
どこかカフェで一服、、と思って、ふと立ち止まったお店で休憩。
カフェとビストロのお店、「リトリ」さんで柿とほうじ茶のムースと珈琲でした。ムース美味しかった!!お店の雰囲気も落ち着いてセンスが良くて流石名古屋ですね~。
(あっ、豊橋だって今では良いお店一杯出来ていますけどね!!)
後で帰ってからこの辺のカフェ検索したら、結構あるのね・・・。えっ、雑誌で紹介されていたあの店も近くだったのか~~!!
有名らしいパン屋さんも素通りしてきたらしい・・・。
と、いうことで、こっち方面での再訪も兼ねて、また行くかも知れません。
*豊橋から名古屋まで、やはり1日仕事なので帰宅は夕方。翌日が、お弁当作らなくても良くて、お休みの日で、用事もなくぼ~っと出来る日であったので有り難い。
*ぴーすあいちさんの今後もご活躍を!!
 

|
|

« 芸術の秋だ・・・。(ご近所の自然観察) | トップページ | 初心に返って丁寧に描こう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/74701153

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争と平和の資料館 ぴーすあいち に行ってきました。:

« 芸術の秋だ・・・。(ご近所の自然観察) | トップページ | 初心に返って丁寧に描こう! »