« 第2回見直し作業へ!! | トップページ | というのか、本当は既に知っていたはずである・・・。 »

気がついたのだ。

何となく腑に落ちた。
そうですねぇ、今後も自然を見るに当たって、アカトンボの今後を心配したり、いつも見られる生きものが今後もいてほしいと思い続けたり、おろおろしつつもそう言ったことが臆することなく話し続けられる自分でありたい、あり続けたいと思っています。

それで自然が守られるわけでもないけれど。
むやみな自然破壊に普通に怒れて、その地の自然と生きものに愛着を持ち続け、未来について考え、おろおろし続けよう。
もっとそんな自分に忠実になって良いよ。
そしてそれは誰かの真似をしなければならないわけでもないし必要ないし、
誰かとの競争のためでもない。
*ともすれば、こうしたシンプルな思いとは違った中にいることに気づいたのだ。既成観念とか、そういった諸々を時には見直して蹴飛ばす勇気も必要かと。枠には縛られず、常に外の世界に目を向けながら、自分自身の根本は大事にしたい。

|
|

« 第2回見直し作業へ!! | トップページ | というのか、本当は既に知っていたはずである・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/74562945

この記事へのトラックバック一覧です: 気がついたのだ。:

« 第2回見直し作業へ!! | トップページ | というのか、本当は既に知っていたはずである・・・。 »