« 11月の海上の森自然観察会 2 | トップページ | ツグミが来ました!(ご近所の自然観察) »

ゆっくり蔵王山、そして・・・。

先の海上の森の記事で、気になった虫とは、、この子のことです。
Photo_23
画像はミカワオサムシでいいと思います。
このミカワオサムシ始め、オサムシの仲間が、森に行けば必ずと言っていいほど歩いていて、当時の観察会でも紹介され、手塚治虫さんはこの虫からペンネームにした、ということだったと話していたと記憶しています。
近所でもたまにオサムシの仲間に出会ったことがあります。最近は無いかな・・・。
そんなオサムシの仲間たち、最近海上の森で会っていないことに気づいたのです。
以前も頭をよぎったことがある。
今も健在なのか、どうなのだろう?気になっています。
まさかイノシシのせいじゃ、、ないよね(何でもイノシシのせいにしてはいけないとは思うが)?
このミカワオサムシは、田原市蔵王山のものです。
11月21日、友人とのんびり登ってきました。
クラブ活動のための工作材料として、ここでもどんぐりなど木の実拾い。
スダジイも沢山落ちていました。でも、コナラは全くと言っていいほど無かった・・・。
Photo_24
マンリョウの実が色づき完成一歩手前の状態でした。自生ではなくて、鳥が運んだのでしょうね。
Photo_25
あなたは、スズカアザミでいいよね?
Photo_26
見事なセンボンヤリの実と閉鎖花でした。
Photo_27
頂上までおしゃべりしながら、休憩しながら登り、展望台でランチを食べながらそこでもお話しして、下りの道で、このミカワオサムシに何度も出会ったのでした。海上の森でもそうだったはず・・・。
いつも通うフィールドでも、漠然と見ていたら、なじみだった生きものがいつの間にか少ない、またはいなくなっていた、と言うことが起こりうるので注意が必要ですね!
無事でいて欲しいです、オサムシの仲間たち。

|
|

« 11月の海上の森自然観察会 2 | トップページ | ツグミが来ました!(ご近所の自然観察) »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/74683119

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり蔵王山、そして・・・。:

« 11月の海上の森自然観察会 2 | トップページ | ツグミが来ました!(ご近所の自然観察) »