« 第1回訂正作業終了!でもまだまだだよ・・・。 | トップページ | 台風24号の爪痕が(ご近所の自然観察) »

梅田川中流域での校外授業協力

10月3日に、とある小学校での梅田川中流域での校外学習に、協力参加してきました。
梅田川フォーラムの方からの依頼でした。
2年ほど前にも実は同じ校外学習に協力していて、場所も同じ所です。
植物担当を、と今回も。
ううむ・・・。
実は場所的に、小学生の子ども達対象に植物の観察、ここはなかなかに苦戦するところです;
先回行ったのですが、伝えたいポイントが定まらず、消化不良的な感じで終わらせてしまった所がありました。
今回、そのこともふまえて、内容を事前に考えて、早めの時間に現地に着き、様子を見ておきました。
先回よりは伝えるポイントを絞って話すことができたかな、と思います。
当日子ども達はゴミ拾い班、水質検査班、川の生きもの調査班(ここが一番人気だよね、やっぱり)、植物調査班に分かれて行われていました。
総合的に環境を見ようという取り組みは良かったし、それぞれの班の子たちが挨拶したり、最後は質問タイムもあったりしてそこは良かったですね!
Photo
この日、川で見つけたモクズガニ。実際のカニの色はもうすこし青みがかった緑っぽい色でしたが、私のデジカメ、時に撮影対象を赤っぽく写してしまう所が難点なんです;
従って、実際の色ではありません;;
実は、私はモクズガニを実際に見たのはこの日が初でした!!
Photo_2
オタマジャクシとカエルは、、恐らくウシガエルだよね;エビの仲間や、魚、トンボのヤゴも見つかりましたよ。
Photo_4
植物班では、気になった植物を採ってもらって並べてみることをしてみました。
最初にヨシについて話し、川にとって大切な植物であることや、
アレチウリは特定外来植物であることを、文字で書いたりして説明、
採ってきた植物11種の内、在来は4種のみ、といったことを伝えましたが、、
子ども達、どの位お話し分かってもらえたでしょうか???
並べた植物でお気に入りを袋に入れてしまったり、後半思い思いにお気に入りの草を採りに行ったりと、ばらけてしまいました;;
それでも、ヨシを手にして持って帰る子や、ヒメモロコシの種を無心で集めていたり、ウスバキトンボを捕まえて質問してくれる子がいたりしましたね!
なにぶん、台風が去った後の川原、草はなぎ倒されて、葉っぱなどもかなり傷んでしまっている状況で、観察的にはちょい厳しかったですね;
付き添いのボランティア保護者さんともお話しすることが出来ました。
Photo_3
フォーラムの人が展示用に持ってきたニホンイシガメ。
Photo_5
こちらのスッポンはこの川で捕れたものだったそうです。
こうした校外学習では、やはり何を見るのか、ポイントを絞っていくのが大切だ、と感じています。
学校の先生方が、子ども達の安全対策について色々気を配っていることが良くわかった日でもありました☆
もしも、、3度目があるなら、、、事前に打ち合わせがあるともうすこし伝えやすいかも、と思ったのでした。
帰りに近くの和菓子屋さんに寄って、自分の所と、この前台風後に息子を仕事先まで送ってくれたじいちゃんへの御礼の分とのお菓子を買いましたよ!
栗ういろう美味しいですcafe

|
|

« 第1回訂正作業終了!でもまだまだだよ・・・。 | トップページ | 台風24号の爪痕が(ご近所の自然観察) »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/74333862

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田川中流域での校外授業協力:

« 第1回訂正作業終了!でもまだまだだよ・・・。 | トップページ | 台風24号の爪痕が(ご近所の自然観察) »