« comming soon....... | トップページ | グランピングとは・・・。 »

プラスチックゴミの話題、私の住む地域では?

豊橋市でのプラスチックゴミはどうなっているの?
 豊橋市では、ゴミの分別収集が細かく分けられています。プラスチックゴミは、それぞれの地域の特定の曜日に収集されることになっています。因みにペットボトルは同じ収集日にペットボトルだけでまとめたゴミ袋を出すことになっています(ペットボトルに関してはスーパーでもボックスで収集可能)。プラスチックの場合、ラベルなどの紙ははがし、汚れも取って綺麗にしてから出すことが決まりとなっています。マヨネーズ容器などは採りきれないので燃えるゴミ扱いとなります。
 先日、車内のラジオから流れたFMとよはし番組で、プラスチックゴミ収集後の様子について市の担当の方が話しているのを聞きました。
 市内のプラスチックリサイクルセンターに集められたプラスチックゴミは、燃料などのケミカルリサイクルになるものと、公園などの擬木ブロックになったり、ゴミ袋に再利用されるなどのマテリアルリサイクルになるものがあるそうです。但し汚れているものであるとリサイクルされないとのことです→それは結局どうなるのかな?燃えるゴミ?
完璧では無いリサイクルですがしないよりはいいですね。分別はして出しましょう!

プラスチック問題についての詳しい情報は、こちらのサイトからどうぞ!
プラスチックの海(以前紹介した本とは名前が一緒ですが違います)

https://marineplastic.net  

やはり本質はプラスチック使用量を減らすことですが・・・。
*学校教育で自然環境問題を取り上げるとき、真っ先に取り上げられるのが「ゴミ問題」です。これは、分かる気がする・・・。
何がと言うと、どの先生でも取りかかりやすい媒体だと思うのですよ。
何より、目の前にゴミが落ちていれば、誰にも分かりやすいので、皆でがんばって拾ってきれいにしましょう、というプログラムで成立すると思うのです。
先生によっては良くわからない生物や植物について、調べる手間や、知っている人と打ち合わせなどをする必要性とか、一番良いのは一緒にプログラム内容を考えて詰めていく、更に言うなら一緒に観察地を見るとか、がありますが、時間や手間などはどうしてもかかるとは思います・・・。
しかし、ゴミ問題だって、深く掘り下げればそれだけ奥の深い問題であることが分かるし、ゴミは拾おう、ゴミはリサイクルに、、だけではない、「ゴミと自然環境」「ゴミとわたしたちの暮らしのあり方」「ゴミと社会問題」まで見えてくるのですがね・・・。

|
|

« comming soon....... | トップページ | グランピングとは・・・。 »

環境保護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/74380289

この記事へのトラックバック一覧です: プラスチックゴミの話題、私の住む地域では?:

« comming soon....... | トップページ | グランピングとは・・・。 »