« 卯の里メガソーラー開発問題について | トップページ | 猛暑の最中に(ご近所の自然観察) 続き »

猛暑の最中に(ご近所の自然観察)

7月20日のご近所めぐりの様子です。
前の週から、所謂「猛暑」が続き、「命の危険に関わる暑さ」という言葉がテレビのニュースで飛び交うほどにまでなっています。
19日に行こうと思っていたご近所めぐり、頭痛などから、この状態で外に出るのは気が引けて、それでも20日に出てみた次第・・・。
ただ、外は風があったので、むしろ家の中でじっとエアコン無しでいる方がキツイかな、という感じでした。
Photo
そんな日のN池土手下で、のんびり移動中のミシシッピアカミミガメ。20年前ならそれはニホンイシガメだった・・・。
Photo_2
クサギの花も咲き出しました。
Photo_3
年齢がいくつかは分かりませんが(何でも甲羅の輪が年輪みたいになっていて、それで分かるらしいですよ)、大分年数経った個体でしょう。近づくとすぐ手足、頭引っ込めてしまいます。
Photo_4
ノブドウが実を準備し始めていました。
Photo
6月26日のナンキンハゼ。これが、
Photo_2
7月9日「ココに注目」部分が伸びて花になり、真ん中の雄花部分は落ちて、
Photo_5
7月20日、基部の雌花だった所が実になり出しました。
Photo_6
シオカラトンボ。雌か、未熟な雄。今年は多い気がします。
Photo_7
テイカカズラは鞘になり出した。
Photo_8
O池。タイワンウチワヤンマが1頭陣取っていました。
Photo_9
ここにもシオカラトンボ、雄。
Photo_10
セミたちが賑やかになったこの頃ですが、中には短い命を全うしたものも現れるようになりました。
続きます。

|
|

« 卯の里メガソーラー開発問題について | トップページ | 猛暑の最中に(ご近所の自然観察) 続き »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/73963596

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の最中に(ご近所の自然観察):

« 卯の里メガソーラー開発問題について | トップページ | 猛暑の最中に(ご近所の自然観察) 続き »