« 東三河のヘッジロー(ご近所の自然観察) | トップページ | 後もうすこし・・・。 »

梅雨入り前(ご近所の自然観察)

5月の最終~6月の始めの週は、目眩で寝込んだりしていたこともあり、ご近所めぐりはお休みでした。丁度蒸し暑さが来た日の後に起こったので、季節的なものも大きいのでしょう・・・。9年前から時折起こっていますが、あまり習慣化して欲しくない症状ですね;何せ渦中は頭の向きを変えることもなかなか出来なかったりするので;
そんながあったりしましたが、今週は持ち直しています。
6月4日のご近所めぐりの様子です。
Photo
まだテイカさん花がありますが、そろそろ終わりへ・・・。
Photo_2
ナワシロイチゴようやく近所でも「花」の状態を見ました。今年は花付き今ひとつなのだろうか?
Photo_14
2017年5月24日・・・。
Photo_15
そして先週の2018年5月24日・・・。
Photo_3
そして6月4日。ここまで来ましたね!勿論この日も画像範囲の花や蕾付きの株は抜き取りました。
この背後の土手の残された1画が、密生しているのですがね・・・。そこも徐々に抜き取って、生息密度下げたいですね・・・。
Photo_4
まだ、このオオキンケイギクが「特定外来種」とされていることを知らない人も多いのじゃないか、と思います。やはり度々通信にも出した方が良いね。普及は大事。
Photo_5
N池で。どうせミシシッピだろうな~、と思いつつも双眼鏡で見たら、この穏やかな顔つきはニホンイシガメだ!どうか負けずに生き延びて、子孫も作って欲しい所です。
Photo_6
クコの花が綺麗ですね。
Photo_7
何故か?今年は季節外れ?のススキの花穂を見ることがある。もう1箇所でもあって、「?もしかして別種?」と唸ってしまいましたが・・・。
Photo_8
まだ綺麗な花、後で咲く個体もあるけれど、やはり終盤に近いテイカさん。
Photo_9
O池で、気になっていたコフキトンボが現れました。良かった。
Photo_10
ツルウメモドキはもはや実の準備へ。
Photo_11
M池でもコフキトンボ現れた。そろそろショウジョウトンボやギンヤンマも現れて欲しいですね。
Photo_12
S池では水位が下がっていました。
この日、各池では、雛を連れたカイツブリや、営巣中?のカイツブリ、既に大きくなり始めた子どものカイツブリの姿を見ることができました。
Photo_13
テイカさんが風に揺れているその少し離れたところで、部活動の中学生と、熱血振りに話をしている若い顧問の先生の姿がなんか良いな、と思いながら通り過ぎました(土曜日資源回収で生徒出校したので、この日は代休の日だったようで、しかし部活動は行われていたみたいです)。
さて、私もこの後一旦帰ってお昼、そして小学校クラブ活動があるので行ってきたのでした!

|
|

« 東三河のヘッジロー(ご近所の自然観察) | トップページ | 後もうすこし・・・。 »

自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/73638445

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り前(ご近所の自然観察):

« 東三河のヘッジロー(ご近所の自然観察) | トップページ | 後もうすこし・・・。 »