« 和歌山2泊3日旅記 3 串本と言えば、串本海中公園!! | トップページ | 和歌山2泊3日旅記 5 串本と言えば、串本海中公園!! »

和歌山2泊3日旅記 4 串本と言えば、串本海中公園!!

さて、海中展望塔の中に来ました。

Photo_26

こんな風に円い窓が並んでいて、海の中を見ることができます。

Photo_27

サンゴと、魚がいました。

魚は、海中公園のサイトなどを見て、分かるものだけ名前を付けていますが、お魚そんなに詳しい方ではないので、中には間違っているものもあるかも知れません;正しい名前知っていたら教えて下さいませ。

Photo_28

船の底からも、沢山いた青い魚はソラスズメダイ。飼育すると青い色が黒くなってしまうのでできないそうです。

Photo_29

Yu-Yuが「ハリセンボンだ」と。ハリセンボンの名が出るとは、、確か「ダーウィンが来た」を見ているので、そこで出たね、ハリセンボン。

Photo_30

おみやげ屋さんで膨らんで針が逆立った張り子状態になって売られているのを見たことがあるけれど、生きた姿をこんな間近で見られるとは思いませんでした!!

Photo_31

左は多分コブダイ?そして右上はニシキベラ。ニシキベラは好奇心一杯なのか、時折窓の向こうからこっちを見にやって来ていました。

Photo_32

Photo_33

Photo_34

クマノミです。「ファインディングニモ」のニモとは違う種になります。

*ニモのモデルはカクレクマノミまたはクラウンアネモネフィッシュ(やはりクマノミの仲間ですが)なのだそう。

Photo_35

この時の一押しがこの方だった。こっちを見にやって来たとしか思えない。シマウミスズメというハコフグの仲間だそうな。

Photo_36

Photo_37

ミナミイスズミ?という大きな魚のクリーニングをするホンソメワケベラの姿も見られました。

このほかにも、イカが泳ぐ姿も見ることができました。生きているイカが泳ぐ姿は綺麗だったな・・・。

観に来ているお客さんの中には、魚に詳しい子どももいたりして、「メジナがいる!」などと話していましたね。

Photo_38

塔の外に出ると、先ほど乗った海中観光船ステラマリスが次のお客さんを乗せて航行中。

Photo_39

この辺りは2005年11月にラムサール条約に登録されたそうです。

続きます。

|

« 和歌山2泊3日旅記 3 串本と言えば、串本海中公園!! | トップページ | 和歌山2泊3日旅記 5 串本と言えば、串本海中公園!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山2泊3日旅記 4 串本と言えば、串本海中公園!!:

« 和歌山2泊3日旅記 3 串本と言えば、串本海中公園!! | トップページ | 和歌山2泊3日旅記 5 串本と言えば、串本海中公園!! »