« 懐かしの飛騨市神岡町!!序盤 | トップページ | 懐かしの飛騨市神岡町!!町歩きなど。 続き »

懐かしの飛騨市神岡町!!町歩きなど。

今回は、町歩きガイドの申し込み、宿泊先もネットで探して、電話で予約、そして連絡が今でも取れる親戚の方へ電話して行くことは伝え、切符も買って、いざ、当日出発へ!

名古屋までは新幹線がそれほど高くもなく短時間で行けるのでいいですね。

Yu-Yuさんは名古屋からはお得なバスで行きたがってましたが・・・。

いつもワイドビューひだを使います。今回は飛騨古川駅まで。高山駅から外国観光客の方が多く乗ってきたのも時代の変化を感じる・・・。

Photo_3

飛騨古川駅に着きました。駅舎で名古屋で買った駅弁でお昼。しばらくして駅舎には中国からか台湾からかの観光客一行がやって来て、なにやら記念撮影でした。

古川駅、6月の天生バスツアーで寄った程度で、ここに降りたのは初です。

Photo_4

待合い席で。ここもあのアニメ映画の場面の一つだったのかな?なんでもこの辺り「聖地」となっていてそれで来る人もいるそうです。映画はついに見ること無かったな・・・。いつかDVDレンタルで。

やがて神岡町を目指すバスが来て乗ることに。最初晴だったけどこの辺りから曇りがちに。

目的バス停に到着し、ガイドの方と待ち合わせ。最初に荷物を旅館に預けるのに同行していただき、ガイドツアーの始まり。

Photo_5

バス停で。こんな案内あったんだ。多分最近ですよね。いかにも鉱山の町だったらしい神岡ならでは。

Photo_6

旅館から、川のある方まで出ます。この建物「船津座」も最近建てられたのかな?(パンフレット見たら平成17年に建てられたそうです)

Photo_7

川のそばに来ました。高原川と言うのだと知りました。小さめだけど鮎が捕れるそうな。そんな説明を聞いていたら、川の真ん中に見覚えのある茶色い鳥が・・・。「ちょっとすみません!!」とザックから双眼鏡(今回は要らないんじゃない、と思ったけど思い直してザックに入れたのだ)を取り出して見てしまいました。

大きさ的、行動面からカワガラスだよね。この町の中心にいるんだね、カワガラス!

Photo_8

この周りの山よりも禿地が目立つ辺りが、かつての神岡鉱山跡だったそうです。

Photo_9

往事のその頃の様子を写した写真資料を見せていただきました。そうそう、冬は左の写真のように雪が積もるんだよ~、とYu-Yuに話す。

かつては鉱山で栄えた町で、冷蔵庫など最先端の家電製品などは、東京の次にここに来たくらいだったそうです。当時の社宅の跡も遠くから見ることができました。

しかし当時カドミウムが流出したこともあったりして、あの「イタイイタイ病」の元にもなったという歴史もあり。

Photo_10

神岡城。しかし、元々あったお城を忠実に再現したのではなく、鉱業主である三井金属鉱業株式会社さんが町のシンボルとして建てたものだそうです。

以下の所が詳しいかな。

http://www.pcpulab.mydns.jp/main/kamiokajyo.htm

続きます。

|

« 懐かしの飛騨市神岡町!!序盤 | トップページ | 懐かしの飛騨市神岡町!!町歩きなど。 続き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの飛騨市神岡町!!町歩きなど。:

« 懐かしの飛騨市神岡町!!序盤 | トップページ | 懐かしの飛騨市神岡町!!町歩きなど。 続き »