« 神岡町~高山市、懐かしいお土産品 | トップページ | フィールドノート記録をひもとく »

なんと東三河でもナツメの実があった!!

Facebookにナツメの甘露煮についてアップしたら、何と、豊橋市内でも入手できることを教えてくれた方がいました。

そこは今まで気にはなっていたけど足が向かなかった、フードオアシスあつみさんで行われる有機農業朝市(毎週金曜日朝)ででした。

実はどうやってあつみさんの場所まで車で入り、出て帰れるのか分からなかったのと、朝は弱かったので行けなかったのですが、

一つの物事に感心を持ち出したらとことんはまる性分が幸いして、グーグルで道が分かり、出かけることが出来ました。

Photo_56

あった、ありました!ほとんど赤い実で、粒も大きめです!皮もちょっと厚い感じでしたね。
他にも大根菜、ポポー、ゴーヤ、パンなどを買いました。

別の場所でお会いした方々が出店されていて、お話しすることが出来ました。ナツメの実を、飛騨では甘露煮にすると言う話をしたら、初耳だったようで感心を持って聞いていましたね。

そろそろナツメの実の時期は終わりとのことです。

飛騨当たりでしか無いものと思っていたので、これは嬉しい。覚えておきます!
また、ナツメ以外でも面白い野菜などが売っているので、また行きます!!

Photo_57

ポポー。

Photo_58

こちらで買ったナツメも甘露煮にしました。赤い実だと甘みもあるようで、お砂糖少なめでいいようです。緑のままだともう少しお砂糖は要る感じ。

飛騨神岡つながりの記事でした。怒濤の更新でしたので、読む際にはどうかご自身のペースで読んでくださいね( ̄▽ ̄)

|
|

« 神岡町~高山市、懐かしいお土産品 | トップページ | フィールドノート記録をひもとく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日の豊橋公園の自然観察会では親子で大変お世話になりありがとうございました。
ナツメの話題が出ましたので、書かせて頂きます。小生は鉢植えでナツメ1本を育てております。
苗はネットで簡単に入手できました。
木自体は乾燥にも強いですし、育てるのは比較的容易です。
実を入手されたようですので、中の種を乾燥させないように注意しながら植えられると良いと思います。乾燥すると発芽できなくなるそうです。
果実(偽果)には発芽を阻止する物質が含まれているそうですので、果実部分を綺麗に取り除かれたらすぐ植えられれば良いのではと思います。

ナツメの実は大棗(たいそう)という生薬になります。薬膳料理にもよく使われます。
中国の諺に「一日3つのナツメを食べると年を取らない」というのがあるそうです。英語でchinese apple と言いまして、その名の通り、実はスカスカのリンゴのような味がします。
飛騨地方では、ナツメの実を食べる習慣があって花粉症の人が少ないという話です。最近の研究で抗アレルギー作用があることが判っているそうです。


投稿: windview | 2017年11月15日 (水) 00時24分

windviewさま、
観察会の親子でのご参加、ありがとうございます。
そしてコメントも頂き感謝です。
既に実はすべて甘露煮にしてしまいましたので、育てる場合は苗木を買うか、翌年買った実の中から種を植えてみるかになると思います・・・。
確かに生食でも甘露煮でもリンゴに似ていますね。
この前の記事にも書いていますが、私の母方の親戚が飛騨にいるので子どもの頃親戚からか、送っていただいたナツメの甘露煮の缶詰食べていました。当時はそんなに美味しいとは思っていませんでしたが、6月に天生でのガイドさんが甘露煮の話をしていたのを聞いて急にその味が懐かしくなったのでした。
確かに向こうではご飯のおかずとかお弁当の付け合わせなど日常的に出てくるようですね。
今年沢山食べたので、私も年を取らないかな、と期待?です!

投稿: urikaede | 2017年11月15日 (水) 21時44分

こんにちは。

ナツメのお話ですが、昨日なんとガーデンガーデン豊橋さんに日本ナツメの苗がいくつか入荷していました。
早速2株購入しました。
まだ何株か残っていました。もし宜しかったら1株入手されてはいかがでしょうか。
ナツメは暑さ寒さ乾燥に強く、病害虫被害もほとんどないので、育てやすいです。
どちらかというと乾燥には強いので、鉢植えの方が良いかも知れません。
今まで育てているのは1鉢だけですが、毎年10数個くらい収穫できています。

更に日本ナツメの隣にクコの苗もありました。1株購入しました。
クコも乾燥には強いと言われてますが、私は鉢で育てていてうまく行っておりません。(実が付いたことがありません)
どうも病気になっているようです。
でも農薬等は使いたくありませんので、基本放置です。

投稿: windview | 2018年2月11日 (日) 10時52分

Windviewさま、

ナツメの苗情報、ありがとうございます!
ガーデンガーデンさん時間があれば寄ってみます。
我が家の庭にスペースあるかな・・・?
ところで、クコですが、豊橋では普通に自生しています!
我が家の庭にも生えてきています(^^)!
秋に少し実がなりましたが、鳥がたぶんは既に食べたことでしょう・・・。
表浜海岸でも結構あったのを見た記憶があります。
でも、実なんですが、確かにそう頻繁には付いているのを近所では見たことがないですね・・・。花は良く咲くのですが。
それまでは、クコは中国かどこかのもので、自生だとは思わなかったので驚きでした。
漢方にもお詳しいようで、また教えて下さいね。

投稿: urikaede | 2018年2月11日 (日) 12時23分

へぇ~、そうなんですか。
豊橋に自生しているんですね。
ということは結構あちこちで見られるんでしょうかね。
本にはよく「川の土手などに自生」と書いてありますが、なかなか日常で川の土手を観察しながら歩くというような機会がないもので、今のところ自生しているのを確認できたことはありません。
また機会がありましたら、見てみたいと思います。
情報ありがとうございます。

クコも滋養強壮の効能があったり、糖尿病や疲れ目なんかに良いそうですから、一家に一株あるといいですね。

投稿: windview | 2018年2月11日 (日) 20時02分

問題は、実がなるかどうか、ですね(^^;)
いつか表浜で自生地見つけて、実が一杯あれば(昔見たときはあったので)いいかも、です。

投稿: urikaede | 2018年2月11日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1065127/71977453

この記事へのトラックバック一覧です: なんと東三河でもナツメの実があった!!:

« 神岡町~高山市、懐かしいお土産品 | トップページ | フィールドノート記録をひもとく »