« のんびり過ごした愛知県民の森 | トップページ | 風があったのでそれほど暑さは感じなかったけれど(ご近所の自然観察) »

のんびり過ごした愛知県民の森 続く

お気に入りの沢でサンダルに履き替え、川の中を歩いたり、石に腰掛けて涼むのがここでの楽しみです。(特定の場所以外は遊泳は禁止なので泳いではいないです)

Photo_10

Photo_11

うん、なにやらくすぐったがっている・・・。

Photo_12

そばにこんな、やや大きめなオタマジャクシがいた。ウシガエルではないね、何だろう?(以前観察会でツチガエルがいたけど、それだろうか?)

Photo_13

Yu-Yuさんがくすぐったい様子をしていたのは、何と魚たちが足に群がって、ゴミか何かを突っついていたからなのでした。私の足にも来たよ、こそばゆい。

良くトルコで「ドクターフィッシュ」なる魚が人間の皮膚の悪いところを食べくれるというのがあるけれど、それに近いのでしょうかね?

Photo_14

愛知県民の森でも、大分カシノナガキクイムシによるナラ枯れの樹が目立ち、注意の貼り紙が見られるようになりました。

Photo_15

ネムノキ

Photo_16

クロバナキハギ

Photo_17

時間がある場合など、もりトピア内の「立ち寄り湯」に入っていきますが、お風呂場からの窓の外、なんとヤマユリが一面咲いていて、それはまあ綺麗でしたが、明らかに植栽ですよね。それは微妙な感じがしました(苦笑)

さて、帰りの電車内で突如、「親と大きな旅行以外出かけるのは今年度まで」宣言をだされてしまいました!!

確かにね~、そうだよね~と思いつつ、やはり「卒親」の時期はやってくるのだと思ったのでした。

なかなかに、もはや親べったりではないですが、かといってもうどこでも一人でOK!というのも微妙なこの頃。

本来は「親なんてうざいぜ~」な年頃でもあるものね。

ここのところ、この辺でケンカになったりもしていますが、おそらくはもう子どもでなくなっていく時期なんですね、確実に(心配は多分終わらないが)。

帰りには新城市辺りは雨が降り出して、タイミング良かったな~、雨もそろそろ欲しいところであるし、と思いながら豊川当たりになると、えっ、降っていない?豊橋なんてまるで降らなかったらしい。なんか意地でも他市は雨が降ってもこっちは降らないぞとなっている感じもしてきた。いよいよ雨乞いなのだろうか?そんな7月の夏でした。

|

« のんびり過ごした愛知県民の森 | トップページ | 風があったのでそれほど暑さは感じなかったけれど(ご近所の自然観察) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のんびり過ごした愛知県民の森 続く:

« のんびり過ごした愛知県民の森 | トップページ | 風があったのでそれほど暑さは感じなかったけれど(ご近所の自然観察) »