« 番外:京都鉄道博物館 続き | トップページ | まとめ少しずつ・・・。 »

番外:京都鉄道博物館 続き2

2階から3階まで行きます。
Photo_24

これは、昔の路線図らしい・・・。

Photo_25

貨物列車のコーナーに来ました。コンテナそっくり展示していたり、北海道のじゃがいもがスーパーに届くまでのDVDがありました。後日買い物でYu-Yu君はじゃがいもを見るなり「あ、これは北海道から貨物列車で運ばれたんだね」と感慨深げでありました。

画像は、貨物列車の全車両の長さについて(一番上ね)、他の列車とNゲージで比較しているもの。

Photo_26

こちらは歴代新幹線達。

さて、3階のスカイテラスに出ました。

Photo_27

おお~~五重塔。こんな光景を見ると、「京都に来たんだな」という気になりますね。

Photo_28

京都駅も望めます。

Photo_29

と、そこにやって来たのは221系(と息子に聞いた)。Yu-Yuはここでもエキサイト。

Photo_30

Photo_31

新幹線も走っていく。

そのそばで・・・。

Photo_32

かつて活躍していた扇形車庫がそのまま展示として残っている!

Photo_33

Sl

「SLスチーム号」にも乗れます。走ります。(我が家は乗らず)

D51

蒸気機関車D51。スマホで一杯色んな電車を撮っていましたね。尤も彼は旧来の機関車よりは最新の列車が好きらしいです。

こうした蒸気機関車も車庫に沢山展示してあるその上を走る線路には、現役のJR関西線などの列車が走っていく光景は、鉄道好き、鉄道オタクなら相当堪らないだろうなぁ、、と納得です。私が琵琶湖博物館でエキサイトしたのと同じ感覚だろうし、かつて、自然史系博物館で自然を学んだ後外に出たら本物の森の自然があって、そこでも観察できる、そういう自然博物館が理想だね、という話をしたことを思い出しましたが、正にこれはその鉄道版ですね。

(自然史系の森と一体になった博物館の構想、そんなことを話したりした時期もありましたねぇ・・・。残念ながら愛知県は実現遠そうです)

家族連れ、子ども連れもいましたが、鉄道がとっても好きそうなお兄さん達の姿もチラホラあったぞ。

鉄道好きにはモチロンのこと、あまり好きでない人にもそれなりに楽しめる場所だと思います。

Photo_34

お昼は公園内のレストランで、ちょっと待った後頂きました。

その後東寺に。

Photo_35

中の様子は撮影禁止でした(しかし違反して撮っていた人あり;)が、仏像など迫力ありました。さすが京都。

Photo_36

Photo_37

帰りの駅で晩ご飯にお弁当を買い(美味しそうだったし、帰ってから作る気力は無いと予想された)、帰ってきました。

良かったね、Yu-Yu君。

私は私でまた京都行ってみたくなりました。

|

« 番外:京都鉄道博物館 続き | トップページ | まとめ少しずつ・・・。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外:京都鉄道博物館 続き2:

« 番外:京都鉄道博物館 続き | トップページ | まとめ少しずつ・・・。 »