« フィールド巡りで改めて気をつけたいこと | トップページ | 番外:京都鉄道博物館 続き »

番外:京都鉄道博物館

自然の話題ではなくてスミマセン;

春休み、我が家では恐らく初の青春18切符とやらを使って、日帰りで京都に出かけていきました。

京都は振り返れば、20代の頃、当時の友人とやはり日帰りで各名所を廻って以来だということにも気がつきました。

でも今回の目的は、、、

Photo

ここ。最近オープンしたばかりの梅小路公園内にある「京都鉄道博物館」が目的でした。

自然の生き物は嫌いではないけれど、それよりは鉄道関連に目がない鉄オタYu-Yu君たっての希望で、切符のことや時間などの計画はすべて彼がプランを立てました・・・。

私と家人と彼との3人で、早朝より出発し、4時間ほどかけて京都まで行き、帰りも夜20時になるという結構なハードスケジュールでした・・・。いや、翌日はお疲れでしたね、私。

私はそんなに鉄道関連詳しくはないので、いい加減な紹介と、ツボが少々違うかもなので悪しからずご了承のほどを・・・。

Photo_2

入り口から、すぐの所に、かつては一世を風靡して、現在は引退した新幹線0系がありました。

Photo_3

こちらは食堂車だね。

近くには食堂車内を模したレストランもあって、そこでお昼なども食べられるようになっていました。

Photo_4

こういった展示は鉄道関連の博物館などでは良くあると思いますね。とはいえ私はYu-Yuちびっ子だった頃、飯田線で当時の佐久間レールパークに行ったくらいですが。

Photo_5

こちらは寝台車の中の様子。綺麗で今でも運行しそうな感じですが、中には入れません。

Photo_6

この辺りから建物内の展示になります。1階展示から。

Photo_7

電車の下の部分から構造が見えるようになっている・・・。

Photo_8

こういった模型も。

Photo_9

展示室内に稼働する踏切もあったりします。踏切発動中に子ども達が走って通り抜けようとすると、館内の職員のお姉さんから注意が来ますよ(笑)。

Photo_10

昔の駅の再現。その名も「昭和乃駅」。

Photo_11

駅員室の様子ですね。

とここまでは割と他でもあるのかな、といった内容でしょうか・・・。

ただ、館内は広いですよ~~。

ということで続きます。

|

« フィールド巡りで改めて気をつけたいこと | トップページ | 番外:京都鉄道博物館 続き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外:京都鉄道博物館:

« フィールド巡りで改めて気をつけたいこと | トップページ | 番外:京都鉄道博物館 続き »